BMW、MINIクロスオーバーをフルモデルチェンジ


2月23日、BMWはMINI クロスオーバーをフルモデルチェンジしました。

今回発売された新型MINI クロスオーバーは、クリーンディーゼルエンジン搭載モデルのみで、今秋にMINI初の新世代ハイブリッド・モデルをラインアップに追加する予定です。

パワートレーンは「クーパーDクロスオーバー」および「クーパーDクロスオーバー・オール4」は最高出力150psの直列4気筒2.0リッターディーゼルターボエンジンと8速ATの組み合わせでJC08モード時の燃費は21.3km/リットルの低燃費を達成し、先代モデル比で約37%燃費を向上させています。

インテリアは、MINIらしい円形デザインをモチーフとして採り入れて可愛らしさを演出しています。クローム仕上げをふんだんに取り入れたほか、ステッチなどの細部のデザインにもこだわったレザーシートや、メモリー機能付き電動フロントシートの採用などによって上質でこだわりの感じる室内空間を実現しています。

また、今秋に導入される予定のMINI クーパー SE クロスオーバー ALL4は、最高出力136PS、最大トルク220Nmを発生する直列3気筒1.5リッターターボエンジンに、最大出力88PS、最大トルク165Nmの電気モーターを組み合わせた4輪駆動の新世代ハイブリッドモデルです。ガソリンエンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動し、悪路での走破性のみならず停止状態からの加速性能、高速走行時の安定した動力伝達、高い効率を実現しています。大容量バッテリーと高出力電気モーターにより、最高速度125km/h、最長約40kmまでのEV走行を可能と、バッテリーは200V電源で約3時間でフル充電ができます。

ボディサイズは、全長4315mm、全幅1820mm、全高1595mmと、現行型に対して195mm長く、30mm広く、45mm高いボディサイズを拡大することで、リアシートを中心に室内空間、トランク容量の拡大を実現し、荷室容量は先代モデルより100リットル増量した450リットルを実現しています。

メーカー希望小売価格は、386万円から483万円(税込)

1

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法