BMW、新型X3を発表


BMWは6月26日、新型BMW『X3』を発表しました。

3世代目モデルとして発表された新型X3のフロントのキドニーグリルは、縦方向に大型化され、ヘッドライトには最新LED技術を採用し、LEDテールランプは、オプションで3Dルックを選択することができます。空気抵抗を示すCd値は0.29を達成しています。

新型のボディサイズは、全長4708mm、全幅1891mm、全高1676mm、ホイールベース2864mmと先代に対して、ほぼ同じボディサイズを維持しています。長いボンネットと非常に短いフロントオーバーハングが特徴的です。

インテリアは、BMWの伝統であるドライバー重視のデザイン。収納スペースは歴代X3で最も豊富に用意されており、使いやすさも充実しています。荷室容量は550リットル、後席は40対20対40の3分割で倒れ、後席を倒せば、最大で1600リットルに拡大します。ウインドスクリーンの改良により、静粛性が引き上げられています。

トランスミッションは8速ティプトロニックを搭載し、最新世代の4WDシステム、xDriveを組み合わせています。欧州仕様のパワートレインは、ガソリンとディーゼルの複数ユニットを設定し、全モデルが前後重量配分50対50と、理想的なバランスを実現しています。エンジンやサスペンションなど、アルミ素材の使用を増やすことで、先代比で最大55kgの軽量化を達成しています。

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法