ボルボ、XC60をフルモデルチェンジ


2017年3月7日、ボルボ・カーズは新型「XC60」を第87回ジュネーブ国際モーターショーにおいて世界初公開しました。

XC60は2008年に登場したボルボのミドルサイズSUVで、同社のグローバル販売の約30%を占める、基幹車種です。

新型XC60は、衝突被害軽減ブレーキにステアリングアシスト機能を追加するなど、従来モデルから運転支援システムを強化しています。130km/h以下の車速で、ハンドルやアクセル、ブレーキの操作を自動で行う「パイロットアシスト」が新たに採用されました。

パワートレインは、407hpの最高出力を発生し、0-100km/h加速が5.3秒という動力性能を発揮するプラグインハイブリッドシステム「T8」をはじめ、最高出力190hpの「D4」、および同235hpの「D5」という2種類のディーゼルエンジン、254hpを発生するガソリンターボエンジンの「T5」、ターボとスーパーチャージャーの両方を備え、320hpの最高出力と40.8kgmの最大トルクを発生するガソリンエンジンの「T6」が設定されています。

生産はスウェーデンのトルスランダ工場にて、2017年4月の中旬に開始される予定です。

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法