プジョー、3008をフルモデルチェンジ


プジョーのSUV「3008」がフルモデルチェンジされました。

インテリアは、新世代コクピットを採用し、12.3インチのデジタルヘッドアップインストルメントパネル、8インチタッチスクリーンとトグルスイッチ、小径レザーステアリングなどすべてのパーツが刷新され、全長を85mm拡大したことで、ラゲッジルーム容量を520リットルに拡大しました。

パワートレインは、最高出力165psを発生する1.6リットル4気筒ターボエンジンと6ATの組み合わせています。

新プラットフォームをはじめとした軽量化により、パワフルかつ軽快でしなやかな走りを実現し、悪路走行に対応するアドバンスドグリップコントロールには、急な下り坂をブレーキングせずに安定下降できるヒルディセントコントロールを装備しています。

安全・機能装備は、アクティブセーフティブレーキ、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットモニター、ドライバーアテンションアラート、アクティブクルーズコントロール、ワイドバックアイカメラなどを搭載しています。

価格は、354万円~400万円(いずれも税込)。

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法