スズキ、スイフトをフルモデルチェンジ


スズキはスイフトをフルモデルチェンジし、1月4日から発売しました。

スイフトはスズキの世界戦略を担うグローバルモデルであり、2004年の発売以来、全世界で累計530万台が販売されている、スポーティーでパーソナルなコンパクトカーです。

新型スイフトは、軽量・高剛性の新世代プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、動力性能と燃費性能の改善を図っています。

パワーユニットは、1.2リッター直4自然吸気エンジンにモーターアシスト機構を組み合わせたマイルドハイブリッドシステムと、「ブースタージェット」と呼ばれる1リッター直3直噴ターボエンジンを採用しています。
マイルドハイブリッド車ではJC08モード27.4km/リッターという燃費性能を、直噴ターボ車では1.5リッター自然吸気エンジン搭載車に匹敵する動力性能を実現しています。

運転支援システムは単眼カメラと赤外線センサーを用いた「デュアルセンサーブレーキサポート」を初採用し、状況に応じてロービームとハイビームを切り替えるハイビームアシスト機能や、ミリ波レーダー方式のアダプティブクルーズコントロールも設定しています。

ラインナップは1.2リッター車が「XG」と「XL」「RS」、マイルドハイブリッド車が「ハイブリッドML」と「ハイブリッドRS」、直噴ターボ車が「RSt」の全6グレードの構成で、RS、ハイブリッドRS、RStの3グレードは、速度域の高い欧州の道路環境を想定したというショックアブソーバーやタイヤ、電動パワーステアリングコントローラーが採用されたスポーティーな仕様となっています。

価格は以下の通りです。

XG:134万3520円(FF)/149万7960円(4WD)

XL:146万3400円(FF)/161万7840円(4WD)

RS:159万4080円(FF)

ハイブリッドML:162万5400円(FF)/177万9840円(4WD)

ハイブリッドRS:169万1280円(FF)/184万5720円(4WD)

RSt:170万4240円(FF)

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法