マツダ 新型ロードスターを発表

9月4日、マツダ は新型「ロードスター」を公開し、2015年に発売すると発表しました。
約10年ぶりの新型モデル投入です。

同日、ロードスター誕生25周年を記念するファン参加型のイベントを 日本、米国、スペインの3カ所で同時開催し、新型ロードスターを披露しました。

詳細なスペックは公表されませんでしたが、「人馬一体」という初代モデルからのコンセプトを受け継ぎ、低燃費技術「スカイアクティブ技術」を採用して環境性能も向上させています。
また、新開発の「スカイアクティブ・シャシー」と直噴ガソリンエンジン、6速MT(マニュアル・トランスミッション)が採用されています。

さらに「もっともコンパクトなボディサイズ」も実現し、これまでのモデルの中で全長は最も短く、重量を100キロ以上、軽量化しましました。