トヨタ、カムリをフルモデルチェンジ


2017年7月10日、トヨタはミドルサイズセダン「カムリ」の新型を発表し、販売を開始しました。

カムリは世界100カ国以上で販売されているグローバルモデルで、特に北米では圧倒的な人気を誇り、ベストセラーカーの座を守り続けています。
ボディーサイズは全長×全幅×全高=4885×1840×1445mmで、ホイールベースは2825mm、全高は従来モデルよりも25mm、エンジンフード高は40mm低くなり、フロア高が20mm下がったことにより、十分な室内空間が保たれています。

エンジンは先代と同様、日本で販売されるのはハイブリッドモデルのみ。世界トップレベルの最大熱効率41%を誇る、新型2.5リッター直4エンジンに最新ハイブリッドシステムの「THS II」と組み合わせることにより、優れた動力性能と低燃費を達成しています。最高出力211psのパワーユニットで、スポーティーな走りと、最高33.4km/リッター(JC08モード値)の低燃費を実現しています。

最新の先進安全装備「Toyota Safety Sense P」が全車に標準装備され、ミリ波レーダーと単眼カメラの組み合わせで、クルマだけでなく歩行者も認識して衝突回避を支援します。「プリクラッシュセーフティシステム」「レーンディパーチャーアラート」「オートマチックハイビーム」「レーダークルーズコントロール」という4つの機能のパッケージです。

さらに、アクセルの踏み間違いなどで起きる衝突被害を軽減する「インテリジェントクリアランスソナー」、後退時に死角を検知する「リアクロストラフィックアラート」と自動的にブレーキ制御を行う「リアクロストラフィックオートブレーキ」、車線変更時の後方確認をサポートする「ブラインドスポットモニター」が設定されています。

ラインナップと価格
X:329万4000円
G:349万9200円
G“レザーパッケージ”:419万5800円

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法