レクサス、RXをフルモデルチェンジ

レクサス RX新型
2015年10月22日、レクサスはフルモデルチェンジした新型RXを発売しました。

パワートレインは、
RX450hには、新たな燃料噴射システムD-4Sを採用したV6・3.5Lエンジンを搭載するハイブリッドシステムを採用し、排気冷却を強化したシリンダヘッドなどの最新技術と組み合わせ、出力性能を向上させる、クラストップレベルの低燃費 18.8km/L(JC08モード)を達成し、
RX200tには、最適な燃焼効率を実現する先進の直噴技術 D-4STを採用した直噴2.0Lガソリンターボエンジンに、ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大したDual VVT-iWを組み合わせることで、低回転域から強力なトルクを発生させ、滑らかで爽快な加速フィーリングを実現しています。

安全装備は、
歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線維持をサポートする「レーンキーピングアシスト」、夜間歩行者の早期発見などに寄与するロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」、先行車との車間距離を保ちながら追従走行する「レーダークルーズコントロール」、これら4つの先進安全技術をパッケージ化した予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」により、多面的な安全運転支援を強化しています。

エクステリアは、
フロントビューは、高い位置のスピンドルグリルの切り返し、薄くシャープなアッパー部と分厚く堂々としたロア部により、鋭さと力強さを両立。
リヤビューは、フードから始まるサイドの立体の流れを、リヤコンビネーションランプ内側で切り返し、力強いスタンスを表現。
タイヤサイズの拡大とホイールベースの延長により、堂々としたプロポーションとゆとりある室内空間を両立。

インテリアは、
12.3インチワイドディスプレイや、フルカラーヘッドアップディスプレイなどを採用したディスプレイゾーンと、操作性に配慮したリモートタッチなどの操作機能を集約したオペレーションゾーンを分離し、運転に集中できる環境を追求。
大型化し曲面を取り入れたセンターコンソールのオーナメントパネルに、新規開発のレーザーカット本杢を採用するなど、加飾意匠にも先進性と質感を追求。

価格 4,950,000~7,425,000円(税込)

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法



 

スポンサードリンク
あなたの愛車を一番高く買い取ってくれるお店探し
★見積はオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる
中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう