マツダ、CX-3を新発売

マツダ CX-3

2月27日、マツダは、新型コンパクトクロスオーバーSUV・CX-3を新発売しました。

新型CX-3のエクステリアは塊感のあるボディサイドと伸びやかなキャビンや、ショートオーバーハングなどにより、存在感のあるプロポーションを表現し、インテリアは先鋭的かつ上質な異空間を演出しています。

CX-3は、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.5」専用車の設定で、最大トルク270N・mと2.5リットルガソリンエンジンを上回るトルクと、25.0km/L(JC08モード)の優れた燃費性能を両立させている。

また全グレードにAT(SKYACTIV-DRIVE)やMT(SKYACTIV-MT)、新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」を設定し、全グレードで自動車重量税、取得税が免除されます。

SKYACTIV-D 1.5には、ディーゼルエンジンのノック音を抑制する 「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を新開発し、走行時の静粛性を高めるとともに、エンジン音質を向上させています。

さらに、先進安全技術「i-アクティブセンス」を搭載し、スマート・シティ・ブレーキ・サポート、AT誤発進抑制制御、ブラインド・スポット・モニタリング、車線逸脱警報システム、レーダー・クルーズ・コントロール、ハイ・ビーム・コントロールシステム、アダプティブ・フロントライティング・システムなどにより、安全走行をサポートします。

価格は237万6000円から302万4000円ですが、国の購入補助金制度を利用した場合、「XDツーリングパッケージ 2WD(280万8000円)」については、最大16万円が給付されます。

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法

 

スポンサードリンク
あなたの愛車を一番高く買い取ってくれるお店探し
★見積はオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる
中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう