マツダ、キャロルをフルモデルチェンジ

マツダ キャロル

マツダは、OEM元のスズキ・アルトがフルモデルチェンジされたことにより、キャロルをフルモデルチェンジし、2015年1月30日より発売します。

今回のフルモデルチェンジで、車両重量の軽量化と、パワートレインの効率を改善し、37.0km/L(JC08モード)という低燃費を実現しました。

安全装備は、コーナー走行での安全性を高める「DSC&TCS」を、レーザーレーダーによる検知で低速走行時の衝突回避、被害軽減をサポートする「レーダーブレーキサポート」を装備し、安全性能を強化しています。

新型キャロルの概要
・デザインはシンプルでスタイリッシュ
・フロントマスクはスマートさと目力を備え、クールで存在感のあるバックスタイル
・フロントからリヤまで流れるようなサイドビューを実現
・インテリアはデザイン性と機能性を両立させたクリーンな印象

燃費性能を向上
・37.0km/L(JC08モード燃費)を達成
・新開発プラットフォーム採用、ボディの超高張力鋼板の使用率拡大、樹脂フェンダーなどの採用により、車両重量を軽量化
・エンジンの吸気、排気系を新設計、CVT車にはEGRシステムを採用し、燃費性能を向上
・「エネチャージ」「アイドリングストップシステム」「エコクール」をCVT車に標準装備し、燃費向上に貢献

快適性の向上
・室内長、前後乗員距離を拡大
・運転席シートヒーターをCVT車に設定
・助手席シートヒーターを4WD車に設定

安全装備
・「DSC&TCS」を全車に標準装備
・レーダーブレーキサポート・誤発進抑制機能・エマージェンシーストップシグナルをCVT車に設定
・運転席と助手席のシートベルトリマインダーを全車に標準装備

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法

 

スポンサードリンク
あなたの愛車を一番高く買い取ってくれるお店探し
★見積はオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる
中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう