スズキ、アルトをフルモデルチェンジ

スズキ アルト

2014年12月22日、スズキは新型アルトを発表しました。

毎日の生活において気軽に乗れ、さまざまな用途に対応できるベーシックな軽自動車をコンセプトに開発されました。

フルモデルチェンジのハイライトは、新プラットフォームの採用で、2014年4月に同社が発表しているものが搭載された最初のモデルです。
新プラットフォームは、アンダーボディをなめらかな形状で力を分散し、連続したつながりのある骨格とし、少ない部材でボディ剛性を確保する構造です。

フロントフェイスは、めがねをかけたような強い目力をもったデザインで、インテリアでは横幅が広く感じられるデザイン&カラーとし、シンプルな形状と大胆なツートーンカラーを採用しています。メーターパネルは、ヘッドライトデザインとリンクするように、丸と四角のデザインで構成されています。

パワートレインは、CVT+エネチャージがメインで2WD、4WDが設定されていおり、2WDはJC08モード37.0km/Lというガソリン車トップの低燃費を達成しています。

価格 69.7万〜122.9万円

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法

 

スポンサードリンク
あなたの愛車を一番高く買い取ってくれるお店探し
★見積はオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる
中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう