スバル レガシィ新型を発売

レガシィB4スバル レガシィB4レガシィアウトバックスバル レガシィアウトバック

10月24日、スバルは6代目となる新型スバル『レガシィ』を発表、販売を開始しました。新型レガシィは、これまで主力モデルであった「ツーリングワゴン」は後継車種のレヴォーグに継承され、セダンのB4とSUVクロスオーバーのアウトバックの2モデルとなりました。

新型レガシはスバルのフラッグシップモデルとして、質感と機能性を大幅に向上しています。

他モデルとのイメージの共通化をはかるため、バンパー一体となるヘキサゴングリル、ホークアイヘッドランプなど、最新のスバルデザインを取り入れています。
B4は、フラッグシップセダンとして高品位なスタイリングを追求し、塊感のあるフォルムと伸びやかなシルエットを実現しました。
アウトバックは、アウトドアギアとしての機能性や力強さを強調し、ボディ下部のプロテクションパネルやフォグランプ、ルーフレールなどはハイグレードクロスオーバーとしての魅力をアピールしています。

スポーティさと快適さを両立したインテリアは、インフォテイメントの楽しさを提供しています。
筒型2連メーターの中央にはアイサイトの作動状況などがわかるディスプレイを配置し、ブルーを基調としながら、走行状況によって色を切り替えるメーターリング照明も設定されています。

パワートレインは、最高出力175psの2.5L水平対抗4気筒自然吸気エンジンで統一されました。
約8割を新規設計し、実用域での使いやすさと燃費性能を向上させ、JC08モード14.8km/L(B4)という低燃費を実現しています。
トランスミッションは、チェーン式CVTを装備し、アウトバックのAWDにはX-MODEも初採用し、滑りやすい路面などでエンジン、4輪の駆動力、ブレーキなどを最適化し統合制御します。

アイサイト ver.3を全車標準装備として、衝突軽減ブレーキ、全車速追従機能付クルーズコントロール機能を持たせました。
オーディオはハーマン/カードン サウンドシステムを搭載し、12個のスピーカーによる高品質なサウンドを提供しています。

価格
「B4」 286万2000円、「B4リミテッド」 307万8000円
「アウトバック」 313万2000円、「アウトバックリミテッド」 340万2000円(すべて税込み)