フォルクスワーゲン EV「e-ゴルフ」を発表

eーゴルフ

フォルクスワーゲンは、ゴルフの電気自動車「e-ゴルフ」を日本に導入、2015年年央より発売すると発表しました。

e-ゴルフは、ゴルフをベースに電動化したEVです。
最大出力は85kW(116ps)、最大トルクは270Nm。0-100km/h加速は10.4秒、最高速度は140km/hの性能を持ち、フル充電時の航続可能距離は215km(JC08モード)です。

充電ポートも2個(普通充電200V+急速充電CHAdeMO)標準装着。ゼロからフル充電までにかかる時間は、200Vの普通充電で約9時間、急速充電では、約30分で約80%充電できます。

バッテリーには8年/16万kmの保証が付き、自宅のPCやスマホのアプリで車両状況の監視や予約充電やエアコン操作ができるeリモートサービス「Car Net(3年間無料)」も準備されます。

純正インフォテイメントシステム「Discover Pro」は、航続可能距離をわかりやすく表示し、往復可能なエリアを表示できるほか、最寄りの充電スポットを案内することが出来ます。

安全面では、プリクラッシュブレーキシステムと追突時の二次被害を軽減するマルチコリジョンブレーキシステムに加え、事故発生の直前に、自動的にシートベルトを巻き上げたり、開いている窓やスライディングルーフを閉める機能なども、全車に標準装着されます。

また、ドライビングプロファイル機能や回生ブレーキ機能に加え、冬季の暖房による電力消費を抑えるためのヒートポンプを標準装備されます。

価格は未定。