フォルクスワーゲン EV「e-up!」を日本に導入

e-up!

フォルクスワーゲン は、5ナンバー 4ドアハッチバック電気自動車「e-up!」の受注を、2015年2月1日から開始すると発表しました。

e-up!は、全長3.54mのシティコミューター『up!』をベースにした電気自動車です。

モーターは最大出力60kW(82ps)、最大トルク210Nmの性能を持ち、12.4秒で時速100km、最高速度の130km/hまで力強く、スムーズに加速させることが出来ます。

満充電時の航続可能距離は185kmで、「Normal」「ECO」「ECO+」の3つの走行モードが設定されて、より省電力な走行を行うことで、航続距離をより長く伸ばすことができます。

バッテリーには8年/16万kmの保証が付き、自宅のPCやスマホのアプリで車両状況の監視や予約充電やエアコン操作ができるeリモートサービス「Car Net(3年間無料)」も準備されます。

また、回生ブレーキシステムや200Vの普通充電ポートや日本の急速充電規格用の充電ポートを標準装備し、200Vの普通充電では約8時間でフル充電、急速充電では約30分で約80%充電することができます。

価格 366万9000円
納車 2015年年央予定