レクサス コンパクトクロスオーバーSUV「NX」を新発売

7月29日、レクサスは新型コンパクトクロスオーバーSUV「NX」を発売しました。

ハイブリッドモデルの「NX300hシリーズ」とターボエンジンモデルの「NX200tシリーズ」で構成され、ボディサイズは「RX」よりもひと回り小さいサイズです。
フロントフェースは「スピンドルグリル」を配置し、ヘッドライトは3眼式フルLEDヘッドライトを採用されました。
パワーユニットは、ハリアーなどと同様のハイブリッドシステムと、新開発の2.0リッター直4 DOHC直噴ガソリンターボエンジンを採用し、ガソリンターボモデルでは前後トルク配分を自動制御する4WDを採用しています。

JC08モード燃費
2WDのハイブリッドモデル 21.0km/l、
2WDのガソリンターボモデル 12.8km/l

安全装備
・ナビ画面に車両を撮影した映像を表示する「パノラミックビューモニター」
・進行方向の左右から車や人などが接近したとき、警告を発する「左右確認サポート」、
・ミリ波レーダー式の「プリクラッシュセーフティシステム」
・後方側面から接近する車両を検知してドアミラー内のインジケーター表示で警告する「ブラインドスポットモニター」

メーカー希望小売価格
NX300hシリーズ 492万円(税込)~582万円(税込)
NX200tシリーズ 428万円(税込)~518万円(税込)