アウディ A6 値引き交渉

アウディ A6
アウディ A6の概要
アウディ A6は、軽量なアルミ素材を全体の20%以上に使用することで安全性、快適性をさらに高めたプレミアムアッパーミドルセダンです。

ラインアップは、3L V型6気筒直噴+スーパーチャージャーを搭載の「3.0TFSI クワトロ」、1.8L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボを搭載した「1.8 TFSI」、2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボを搭載した「2.0TFSI クワトロ」を設定しています。

安全装備は、カメラによって前方を走る車両や対向車を検知して、ハイビームの部分的マスキングを自動的に行うマトリクスLEDヘッドライトや、追突などを防止するアウディプレセンスに加えて、車線維持を助けるアウディサイドアシスト、車線変更時の危険を減らすアウディアクティブレーンアシストなどを搭載しています。

新車:628~888万円
中古:26~759万円
燃費:15.4km/L

アウディ A6の値引き交渉

◆アウディ A6の大幅値引きが期待できる時期を知る
3月・9月の決算期
自動車メーカーは3月の決算月になると、対策金などを傘下の販売店に出し、業績を少しでも向上させるために支援します。

アウディ A6の販売店はこの資金で、値引き額を通常の月より増やし、「低金利ローン」、「オプションサービス」など様々なキャンペーンを企画します。

納車に日数がかかる場合もあるので3月末までに登録できるように、余裕をもって交渉しましょう。

また、9月の中間決算月も3月に次ぐ値引きが期待できます。

12月の冬・7月の夏ボーナス時期
12月はボーナスで消費が活気づく時期なので、メーカーや販売店のキャンペーンも盛んで、アウディ A6を大幅値引きできる時期です。。

また、7月のボーナス時期も12月についで消費は活発で、値引きも拡大が期待できます。

◆アウディ A6のオプションを値引き
メーカーオプションの値引きは、10~30%を目標にします。

アウディ A6のディーラーオプションは20%程度が一般的ですが、まず無料でサービスしてもらえるオプションはないか交渉しましょう。

そしてアウディ A6に希望するオプションをすべて加えた見積もりを取り、そこから不要なものを削っていきます。

営業マンは値引き金額を減らすことに、心理的に抵抗があります。

重要
◆愛車の下取り価格の相場を知る
アウディ A6を購入する時に必要な予算を低く抑えるためには、現在乗っている愛車を最も高額で買い取ってくれる業者を選ぶことが重要です。

アウディ A6のディーラーが査定する下取り価格は、車買取専門店に比べ低額な場合が多く、7年落ちの車両は極端に安くなるようです。

それは、ディーラーでは下取り価格を低くして、アウディ A6の値引き額を大きく見せるという、ノウハウが確立されているからです。

複数の買取専門店に査定を出してもらい比較すると、圧倒的に査定額は高い金額になります。

愛車の下取り最高額が把握できていれば、値引き交渉の際に有利で、アウディ A6の値引きを最大限に引き出すことができます。

必ず、今お持ちの車の下取り最高額を把握し、アウディ A6の商談を始めましょう。

こちらの車買取無料査定サイトを使うと、簡単に査定額が分かります。

カービュー
ヤフーの子会社カービューが運営している日本最大級のクルマ総合情報サイトで、愛車の情報を入力して送信すると、無料でメールなどで愛車の査定額を教えてくれます。
全国各地の買取店の中から複数社に査定を依頼できるので、インターネット査定の中ではトップクラスの高値が付き、アイシスの購入資金を低く抑えることができます。
あなたの愛車は今いくら?複数社の買取店ネットワークが回答します!!

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法