メーカー別販売店攻略法

トヨタ 販売店攻略法
トヨタの販売店は、トヨタ店とトヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4チャンネルあり、それぞれ扱い車種が違います。ただし、プリウスなど一部の車種は4チャンネルすべての販売店の扱いです。
大都市では、同じ県内でも経営する会社が違う、同じ販売チャンネルが存在する場合があり、競合させることが出来ます。
また、兄弟車も競合が有効です。
「ヴォクシー」、「ノア」、「エスクァイア」のように、車名こそ違いますが、グリルなどの外観や内装が少し違うだけで、エンジンなどの中身は共通な兄弟車は、それぞれ販売チャンネルが違うので、競合させることが可能です。

レクサス 販売店攻略法
レクサスの販売店は、トヨタ車の販売店(トヨタ店やトヨペット店など)も運営する各地域別の販売会社が経営してます。
経営する会社が同じ販売店の支店同士の競合は避けましょう。同士競合は、「経営する会社が違えば同士競合は可能」が基本です。

日産 販売店攻略法
日産の販売店はレッドステージ店とブルーステージ店との2チャンネルがあり、両店とも全車を扱っているので、同士競合が出来ます。
地域によっては、レッドステージにはサティオ店とプリンス店、ブルーステージの経営する会社には日産店とモーター店があり、同士競合が出来ます。
日産のホームページで経営する会社を調べてから競合させるようにしましょう。

ホンダ 販売店攻略法
ホンダの販売店はホンダカーズのみで、同じ地域に経営会社の異なる販売店があるので、ホンダ同士の競合が出来ます。
ホンダのホームページで販売店を検索できるので、経営する法人を調べて同士競合させましょう。
ホンダカーズは、経営基盤の大きい法人から小さい法人まで様々ですが、やはり経営基盤の大きいディーラーの方が販売台数は多いので、仕入れ価格が安くメーカーからの支援金が多いなど、大幅な値引きが出やすいと言えるでしょう。

マツダ 販売店攻略法
マツダの販売店はマツダ店とアンフィニ店、オートザム店があり、RX-8、アテンザ、ロードスターがマツダ店、アンフィニ店の扱いで、その他の車種はマツダ全店の扱いです。
この3チャンネルは経営が違うので競合させることができますが、念のためマツダのホームページで販売店の経営する会社を調べてから競合させましょう。
マツダも販売店は各都道府県単位で分かれていますので、越境して競合させることが可能です。

三菱 販売店攻略法
三菱の販売店はミツビシ店のみで、同士競合は越境して競合するしかありませんが、新車販売を扱っている整備工場や中古車販売店のサブディーラーが競合相手として有効です。

スバル 販売店攻略法
スバルの販売店は、スバル店の1チャンネルのみで、新車販売もしている整備工場や中古車販売店などのサブディーラーが多く、スバル店VSサブディーラー、サブディーラーVSサブディーラーなどを競合させると良いでしょう。

スズキ 販売店攻略法
スズキの販売店は、スズキ店とアリーナ店があり、基本的に普通車はアリーナ店、軽自動車はスズキ店の扱いですが、両方扱っている販売店もあります。
経営する会社が同じで、スズキ店とアリーナ店の両方経営している会社も多いので、スズキのホームページで経営する会社を確認しましょう。
またスズキは新車販売もしている整備工場や中古車販売店などのサブディーラーも多く存在するので、サブディーラー同士の競合も効果的です。

ダイハツ 販売店攻略法
ダイハツの販売店はダイハツ店のみです。
また新車販売もしている整備工場や中古車販売店などのサブディーラーが多いので、サブディーラーVSダイハツ店という競合も有効です。
同じ会社が経営する販売店の支店同士の競合は、避けましょう。同士競合は、経営する会社が違う場合のみ可能です。

新車購入に役立つサイト
新車値引き交渉のポイント
大幅値引きが期待できる時期
愛車を高額で売る方法
メーカー別販売店攻略法